ガジェット

Anker「PowerPort 2 Quick Charge」レビュー 2ポートと急速充電が使いやすい

PowerPort 2 Quick Charge

Quick Charge3.0対応・Power IQ搭載の、2ポートを備える「PowerPort 2 Quick Charge」を購入しました。

これで充電器周りがスッキリしそうです。

急速充電対応で2ポートの充電器を探している人におすすめです。

「PowerPort 2 Quick Charge」の詳細

「PowerPort 2 Quick Charge」の仕様

PowerPort 2 Quick Chargeの仕様
サイズ 約65mm×65×29mm
重量 約134g
入力 AC 100-240V
出力 【Power IQ】5V=2.4A
【QC3.0】3.6V~6.5V=3A/
6.5V~9V=2/9V~12V=1.5A

2ポートの充電器としては、標準的な大きさだと思います。

個人的には同じ仕様で、ホワイトが欲しかった。

また私はUSB Type-C対応の機器が、Galaxy Note 10+だけなので、PD対応は必要なく、「PowerPort 2 Quick Charge」で十分です。

またPD対応の機器が増えてきたら、新しくしようかと思います。

「PowerPort 2 Quick Charge」を見る

PowerPort 2 Quick Charge艶があり、指紋汚れや傷が怖い。
PowerPort 2 Quick ChargeQuick Charge3.0とPower IQの2ポート仕様。
PowerPort 2 Quick Charge折りたたみプラグ。携帯に便利。
PowerPort 2 Quick Charge一部マットな仕上がり。
PowerPort 2 Quick Charge通電していると緑のランプが点灯します。

「PowerPort 2 Quick Charge」の特徴

Qualcomm Quick Charge 3.0対応

  • 従来の機器に比べて4倍の速さで充電可能
  • 35分で80%充電可能

急速充電があるから買ったのようなものです。

以前購入した、「PowerWave 7.5 Stand」と併用して、ストレスフリーで利用できています。

Power IQ搭載

Power IQポートを備えており、Quick Charge非対応機種でも、最適な充電が可能です。

折りたたみ式プラグ、世界各国の電圧に対応

折りたたみ式プラグは、携帯に便利。また世界各国(AC100V-240V)に対応しています。

出張や旅行に行く人は重宝するのではないでしょうか。

「PowerWave 7.5 Stand」との併用でケーブルいらず!

急速充電でコンセント周りがスッキリ

「PowerWave 7.5 Stand」本体は急速充電に対応していますが、当然充電器側も、急速充電に対応している必要があります。

今までは「PowerWave 7.5 Stand」につなぐ充電器が急速充電に対応しておらず、結局余分にケーブルを準備していました。

そのせいでコンセント周りはゴチャゴチャ・・・。

さらに、Galaxy Note 10+も買ったことでさらにケーブルが増えることは避けたい。

今回「PowerPort 2 Quick Charge」の急速充電ポートを使うことで、「PowerWave 7.5 Stand」も急速充電できるようになり余分に用意していたケーブルを使わなくなりました。

ケーブルが1本減っただけでもかなりスッキリ。

ちなみに、「PowerWave 7.5 Stand」はスタイリッシュになった改善版が出ているのでまだワイヤレス充電器を持っていない人はおすすめです。

「Power Line Ⅱ 3-in-1 ケーブル」の出番がなくなった・・・

「PowerWave 7.5 Stand」が急速充電できるようになったとはいえ、ケーブルも必要だろうと思って、前回「Power Line Ⅱ 3-in-1 ケーブル」を買ったのですが使わなくなりました・・・。

「PowerWave 7.5 Stand」でiPhone XSとGalaxy Note 10+の2台を交互に充電していますが、不満なし!

「PowerPort 2 Quick Charge」は、もっとも自分にあったポート

PD対応の充電器も魅力的ですが、自分の周りにはUSB Type-C対応機器があまりなく、買う気にはなりませんでした。

現状、「PowerPort 2 Quick Charge」は最も自分にあった充電器となっています。