ジブン手帳

2020年の手帳は「ジブン手帳 Biz mini」。週間バーチカルで時間管理がしやすい

ジブン手帳 Biz mini

2020年の手帳を、「ジブン手帳 Biz mini」にしました。

内勤メインからまた外勤メインに変わるので、慣れ親しんだ能率手帳ゴールドをやめて「ジブン手帳 Biz mini」へ。

以前も使っていたので、違和感なく使えると思いますが、使い勝手は変わらずに良いので改めて記事にしたいと思います。

ジブン手帳 Biz miniを知りたい人/手帳の雰囲気を掴みたい人におすすめです。

「ジブン手帳 Biz mini」の多彩なフォーマット

「ジブン手帳 Biz mini」は週間バーチカル手帳ですが、月間ブロックでも十分なスペース。

さらにガントチャートも完備しているので、予定管理には全く困りません。これら以外にも使いやすい工夫が満載の手帳です。

土日均等の週間バーチカル

ジブン手帳 Biz mini
  • 24時間軸の週間バーチカルタイプ
  • 土日均等
  • 土日にはそれぞれ薄く青と赤の背景色
  • 左側にはチェックボックス
  • 時間軸の下には、メモ欄・体調チェック・食事の記録がある

2019年版と比べて、2020年版はフォーマットの色が少し濃くなっています。経年変化かなと思いましたが、他の方のコメント見てても、やはり濃くなっているようです。

土日に薄く背景色がついてるのが、いいという人もいれば、いらないという人も。私は必要ないと思うタイプです。日付の色が変わっている程度で十分。

予定が書きやすい月間ブロック

ジブン手帳 Biz mini 月間ブロックページ
  • 月曜始まり・六曜・月の満ち欠け・チェックボックスあり
  • 左側と下側にはチェックボックス
  • 右下に先月・今月・当月のミニカレンダー

ここだけ見ると、月間ブロック手帳と言われてもおかしくないほど十分なスペースです。

週間バーチカルと併用しても、満足に使えます。

管理しやすい月間ガントチャート

ジブン手帳 Biz mini ガントチャートページ
  • 上下で2か月分のガントチャート
  • 12のスペース
  • 土日に背景色
  • 祝日記載あり

ガントチャートのページは、週間管理や工程管理にぴったりです。

サイズも大きいので、文字を書き入れても◎。私は習慣管理に利用しています。

その他にも様々なページがある

ジブン手帳 Biz mini

週間・月間・ガントチャートページ以外にも、たくさんの書くスペースがあります。

  • 3年分のカレンダー
  • 年間スケジュール
  • 年齢早見表
  • 今年の目標
  • 週間予定表
  • 日本地図
  • お気に入りの言葉
  • おすすめリスト
  • 本/映画リスト
  • もらったもの/プレゼントしたものリスト
  • 約束したこと/フリーリスト
  • 今年の振り返り
  • 個人データ
  • ノート

これだけあれば、困らないのでは?というものが網羅されています。

手帳で色々管理したい人にも、ジブン手帳はおすすめです。

「ジブン手帳 Biz mini」の気になる点

週間バーチカルタイプなのでメモ欄は多くない

ジブン手帳 Biz mini

週間バーチカルタイプでありながら、時間軸が24時間・天気・食事を記入するところまであるので、メモ欄は多くない

なんでも書ける反面、きっちりとフォーマットされすぎているような気がしています。個人的には、ここの欄はもっと自由なフォーマットにして欲しい。

その他のページが多い

スケジューリングするページを除くと、それ以外を書くページが多すぎるので、使わない人には無駄なページでしかない。

私は幸い、便利には使わせてもらっているのでありがたいけれど、そうでない人には手帳自体が厚く感じるかもしれません。

月間・週間・ガントチャート以外のページは、全てノートタイプがあっても面白いかも。

もしくは、項目を絞った「ジブン手帳 Lite」がいいかもしれません。

「ジブン手帳 Biz mini」を選んだ理由

サイズ感と書き込める量のバランスがいい

「ジブン手帳 Biz mini」は適度なサイズ感と、書き込める量のバランスがいい。

一番始めには「ジブン手帳」のスタンダードサイズを使ったのだけれど、私には大きすぎました。

携帯性を重視しつつ、書き込む量もある程度欲しいのであれば、「ジブン手帳 Biz mini」「ジブン手帳 mini」が一番いいと感じます。

多彩なフォーマットがある

使わない人には、これ以上邪魔なものはないページがたくさんありますが、私にはほぼ全て役に立っています。

今まではノートに、そのスペースをわざわざ作ったりしていましたが、「ジブン手帳 Biz mini」は始めからあるので書きやすい!

 ジブン手帳をより便利にするアイテム

ジブン手帳には公式アイテムとして、カバーや付箋、テンプレートが発売されています。

好みに合わせて揃えると、もっと手帳が使いやすくなりますよ。

ジブン手帳にはカバーがついていますが、ハードに使うのであれば少々心もとない。そんな時にハードカバーであれば安心です。

フィルムふせんは少し価格が高いので、もう少し安く使うのであれば、ポストイットもおすすめです。

手帳を綺麗に整えるのであれば、テンプレート。

天気や外出のアイコンがあるアイコンverと、枠取りや時間枠を簡単に書くことができるプランverの2種類があります。

予定はもちろん、ライフログにふさわしい手帳

能率手帳ゴールドよりもたくさん書き込め、かつ携帯性にも優れる手帳です。

願わくば、ノートページが増えて欲しいなと思いますが、そこは別売りの「IDEA」リフィルでまかなえよ、ということでしょう。

自分の仕事のスタイルに合わせつつ、好みに合うものが見つかれば、きっといい手帳ライフになると思います。