メモ術

『100円ノート「超」メモ術』はメモ帳を何にしようか迷っている人にぜひ読んでほしい。

ロディアに書いたメモをノートにまとめ出して約二週間。形から入るタイプなのでメモをまとめたりしていくうちにもっといい方法はないのかと、アンテナを張り巡らしていました。

そんな時にふと見つけた1冊

『100円ノート「超」メモ術』

なぜこれが目に入ったかというとauのサービスでブックパス(ドコモでいうdマガジンのようなサービス)に加入しているのですがこれが読み放題の中に入っており、ただだし読んでみよっかという感じでした。

他書店にも様々なメモ術の本がありましたがこれが一番しっくりきました。その理由は以下の通り。

1メモの取り方よりまとめ方

自分のメモのやり方でしっくりきていなかったのがメモを取るスペースや、あとでまとめるという場合によっては手間がかかることでした。なのでメモの取り方というよりは何に書くのか、その後のまとめ方を探していたのかもしれません。

この本に書かれていることを自分なりに解釈するとA6ノートに少しの工夫をプラスして書くことで検索もしやすくなることだと思います。安上がりで今の悩みが少しでも解消できるなら試すしかない!(笑)

さらに著者は本書の最後に、

ヒラメキは人類のために神様がくれたメッセージだから、だれかが独占するものではないと考えています。

『100円ノート「超」メモ術』

との理由から、『100円ノート「超」メモ術』の内容を無料公開しています。

communication21.biz

元々はサイトで公開してそのあと書籍化の流れなんですけど、すごいですよね。サイトにあるしかも無料で見られるのにそれを書籍化の話が来るなんてすごいと感じました。

2やり方は超簡単!

メモ帳の作り方ですがどこにでもあるA6ノートを利用します。その理由は簡単に購入でき、かつ安いという理由から。タイトルの「100円ノート〜〜」もここからきているのでしょう。

私は近所のコンビニに安定のキャンパスノートがあったのでこれにしました。

メモ帳なのでこの安さと手に入れやすさはありがたいです。

1検索しやすいように角を切る

f:id:drymartini-0202:20170714171913j:image

メモは素早さが命ということで、思いついた時に素早く書き込めるように角を切り取ります。そのページを書き終えたらまた角を切り取ることでいつでも白紙のページにアクセスできます。

f:id:drymartini-0202:20170714172512j:image 

f:id:drymartini-0202:20170714171924j:image

f:id:drymartini-0202:20170714171940j:image

2裏表紙に切り込みを入れる

f:id:drymartini-0202:20170714171949j:image

f:id:drymartini-0202:20170714171952j:image

f:id:drymartini-0202:20170714171956j:image

こちらはインデックスを作った際に素早くアクセスできるようにつける切り込みです。何回も見返したりするので何もしないままだとここがへたれてくるそうです。確かに開きやすい。

3メモには2ページに1案件を超えて書き込まない

f:id:drymartini-0202:20170714173001j:plain

準備はたったこれだけで、ここからはメモの取り方ですが、基本的には見返しやすくするため見開き2ページを1案件のみに使います。他にも全てのメモをこの1冊に取るなど色々ルール、ではないですが著者が色々試して書きやすかった方法など記載していますが、正直私はまだそこまでに達しておりません。

あとは自分の書きやすいようにどんどんメモっていくだけだと思いますし、本を読んで自分に使えると思ったものだけを吸収していけばいいと思うからです。

この方法を試してまだ二日目ですがメモをする面積が前に比べて、面積が広いので初めは無駄のように感じてしまいますが、メモしたこと一つにどんどんアイデアが膨らんでくるということが利点に挙げられます。

まとめ

もしかするとまだまだいい方法があるかもしれませんが、今のところこの方法で行こうかなと考えています。以前メモを取っていたロディアはしばらくお休みです。ウェブーノートブックにはメモのまとめではなく、見返す頻度の高いメモの清書(確実に知識として残すため)やA6だけでは書ききれない情報をまとめて行こうと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

ABOUT ME
hiroki.S
hiroki.S
形から入って試していくタイプ。使った手帳は10種類以上。1年使いきれなかった手帳は数しれず。 iPhoneなどのガジェットも好きAppleWatchの進化に注目。 そのほか筋トレやランニングなどヘルスケアに興味あり。